大注目のシミ取り施術|レーザーを用いてシミを取り除く

最も新しい美肌治療

顔を触るレディ

肌の新陳代謝を高めること

シミとは、本来ならば紫外線から自分を守ってくれるために出来るものです。春夏の紫外線の強い時期にはシミは多く出来るようになりますが、肌を守るために出来たシミもその役割を果たせば一定期間ののち体の外へと排出されていきます。夏に日焼けをして肌が黒くなるのはシミと同じ原理なので、冬になり肌の色が元に戻るように、シミもなくなっていくはずなのです。しかし年齢を重ねたり、強く紫外線を浴びてしまった場合など、いつまでたっても消えないシミが残ってしまうことはありませんか。これは年齢とともに新陳代謝のスピードが遅くなり、シミが体の外に排出されてしまう前に新しいシミが出来てしまうことが原因と考えられます。古いシミと新しいシミが重なり、大きく色も濃くなり、数も増えていってしまうのです。新陳代謝がスムーズに行われれば、シミの排出も早くなるため、シミの気になる人はまずは新陳代謝を促進させるようにしてみましょう。一番のポイントは保湿です。肌が乾燥していると回復機能が失われます。そのために一年を通して肌の保湿には気を付けましょう。また、肌の表面に古い角質が残っていると、新陳代謝の妨げになります。ピーリングなどでやさしく肌の表面から古い角質を取り除いてあげましょう。当然紫外線対策は重要です。夏だけでなく、春先からも紫外線は強く降り注いでいます。曇りの日でも同じですから、外出時には日焼け止めや日傘などで紫外線対策をしましょう。また、いくら日焼け止めを塗っていても目から紫外線が入ってしまうと、体に紫外線を浴びているのと同じことになってしまいます。UVグラスなどで目の保護にも気を付けましょう。しかし、どれだけ気を付けていても出来てしまうのがシミです。そんなときには、最新のシミ取り治療に頼ることも解決策の一つです。

シミ予備軍にも効果的

シミ取りというと、出来てしまったシミを取り除く治療が中心でした。一般的にはレーザー治療が有名で、レーザーによってシミそのものを焼き切るシミ取り治療法が人気です。レーザーには肌のシミに反応すると、エネルギーが光から熱に変わるという特徴を持っています。その熱によってシミを粉々に粉砕させ消滅させることが出来るのです。しかし最新のシミ取り治療は、まだ出来る前のシミにも対処できるというものがあります。美容雑誌などでも取り上げられ評判になっている治療法です。レーザーによる治療は出来ているシミに効果がある治療法なので、きれいにシミが取れても、またしばらくすると違う場所にシミが出来ます。つまりシミとの戦いは永遠にイタチごっこなのです。この光治療機による最新治療では、シミではなくシミのもとになるメラニン粒子を分解することが出来ます。出番を待っている肌の奥にあるシミ予備軍にも効果があるのです。シミが出来る前に対処することが出来るために、治療の回数を重ねるごとに肌がきれいになっていくということが実感できるのです。またこの最新治療法では、シミだけではなく毛穴の引き締め・美白・キメを整えるといった肌の悩みも同時に改善することが出来るメリットがあります。そして治療時間は、一回につき10分程度と短いために忙しい人にも通いやすいと言えるでしょう。ただし、美容目的のシミ取り治療は保険適応外になりますので、病院によっても料金が異なります。自分で納得のいく値段の病院を探すとともに、値段だけでなく技術などにも十分注意して病院を選ぶといいでしょう。

レーザー治療

なめらかな肌になれる

シミ取りをするには、美容皮膚科などの専門クリニックに通うと良いです。セルフケアではできなかった効果を実感できます。クリニックでは、主にレーザー治療が行われます。近所の病院に通うと、通院しやすく、アフターケアもしやすいため安心できます。

医師

透明感のある肌を目指す

シミ取りをするなら、美容皮膚科に通うと良いです。美容皮膚科での施術後、肌はとても敏感になるため、アフターケアに気を付けることが大切です。シミ取り治療は、シミ以外の肌悩みにも効果を発揮するという特徴があります。医師は適した治療を選んでくれます。

レディ

治療の違い

レーザー照射でシミをピンポイントに焼いて除去する治療は、短時間でシミ取りが可能なうえ、お肌への負担も少ないのでお勧めです。また施術はできるだけ紫外線の少ない冬に行うと、施術後のケアも安全にしやすくなります。シミの予防は化粧品で、できたシミを消すのはレーザーで行うと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加